もしかして、あなただけかもしれません


■「奥さまはiDOLS -鷺沢文香編-」
 
■「奥さまはiDOLS -橘ありす編-」
 


■「奥さまはiDOLS -Wives of CINDERELLA2-」
 




いろいろおつかれさまでしたー

アイマス8thライブも終わってしまったよー!
もっと!
もっと俺にライブを!

今回アリーナ最前というこれ以上ない席で観て、本当にすごい昂ぶりだった。
超ニヤニヤしていました。
キモくてもいいさ、はっはっは。

いいなあ、ライブは。
ほんといいよなあ。
何も考えずに文章打つとずっとこれが続いてしまいそうなのでこの辺で。


仕事原稿とかがだいぶ切羽詰ってて更新する用件がなかったもので失礼しました。
今回も文章のみだけれどー。

それで、もう結構前からさまざまにお問い合わせのある「奥さまはiDOL」の今後についてだ!
俺、このシリーズ好きなんで飽きるまでやらせて下さい。
なのでまだ続きます。
キャラ二週目とかもあると思います。
その辺はうまく新しい感じの展開を考えます。

んで問題は総集編ですよ。
これは複数要望があがっているので前から検討してたんですが、
とても個人的な問題がありまして。
作画などがつたない作品をそのままもう一度発表するのがつらい。
これは、もし総集編をやるなら作画書き直しとかしたいレベル。
ただ、それをやり始めると新刊を作る時間がなくなってしまうので本末転倒かなーと。

もうひとつ実質的な問題がフルカラーの総集編をですね、作るのにですね、予算がですね…
ちょっときついんじゃないかしらという感じでですね…

大体いつもこの辺で思考がスタックしています。

この先、手に入らなかったであろうキャラの奥さま本も、待ってもらえれば新しく描いて出すと思うんですが、それではだめっすかね?
話とか展開はある程度違うものにはなりますが、基本的なコンセプト(奥さまシリーズの芯は)はそのままなので、こっちの新作作りますよ案のほうが良いものが読んでもらえるんじゃないかなーと思うのです。

いずれにしましても、まだ気持ちも予定もまとまらない感じなのですね。
まずは冬は、終わってなかったぞ「奥さまはiDOL」という感じの新刊になると思います。

ひとまずの考えを率直に書いてみました。
あんまり答えになってない気がするなー。
すいません。
よかったら新刊を楽しみにしてください。
良い本にします!!


  1. 2013/09/24(火) 01:18:46|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelier-maruwa.com/tb.php/369-68b833b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析