もしかして、あなただけかもしれません


■「すべてをあなたに」
 
■「奥さまはiDOLS -Wives of CINDERELLA3-」
 



で、本当に作ってみました

CDジャケット
CD盤面のラベルなんかも進めています。

ところでですね、コミケにも色紙を描いたりしようかと思っていたんですが、どうやら本作りのほうで手一杯でそんな時間はつくれそうになかったです。
で、代わりにこのCDを抽選で若干名の人にプレゼントってのをやってみようかと。
もちろん音源を入れてしまうと問題なので中のディスクはブランクなCD-Rです。
音源はセルフで自分のもっとも良いと思う選曲にしてもらうという事で!
詳しくはまたイベント直前に書きます。

とりあえず本文を進めなくては。
あ、新刊はこの時期にまだ本文をやっているというわけでコピー本です。
さすがに11月に新刊出した後だとオフセは無理でした。


360が再びリペアーセンターから帰ってきたので、起動テストもかねて「Fallout3」をちょっとやってみた。
やばい。
この時期にこれはヤバイ。
世紀末的崩壊世界を生き抜くというシチュエーションだけでアドレナリンが出まくる上に、オブリビオンからさらにインターフェイスが洗練されて何のストレスもなく世界に没入できる。

冒頭の地下シェルターから地上世界に出るというシーンは、オブリビオンからのセルフパロかと思うほど演出意図が似ているんですが、そこにさりげなく「○○は失神している」という小さいナレーションが出るのが地味に良いです。
生まれてから19年を地下の核シェルターで育ち、はじめて世界を目の当たりにした瞬間に思わず気を失ってしまう。
世界は混沌と悪徳に満ちているが、これから何をしてどう生き延びていくかのすべては自分自身にゆだねられている。
そうした瞬間的な想いがぐっとプレイヤーに迫ってくるいいシークエンスだと思います。

そんないいソフトなので、こりゃまずいと思って360のコントローラーを押し入れの奥に放り投げておきました。
これでどうにか我慢できる。
来年、死ぬほどやります。
アイマスSPが2月に延期になったのが正直うれしい。
未プレイゲームがまだあんなにたくさん積まれている!


以下拍手、まことにありがとうございます。
【“で、本当に作ってみました”の続きを読む】
  1. 2008/12/18(木) 23:01:07|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  1. 無料アクセス解析