もしかして、あなただけかもしれません


■「すべてをあなたに」
 
■「奥さまはiDOLS -Wives of CINDERELLA3-」
 



[シリーズ]-隣りにいるアイドル-#2

「Sophisticated Girl」 如月千早

千早のたっての要望で、また勉強をかねてという名目でブルーノート東京に行く事になった。

ネットで予約を取る際に知った未成年お断りという制限に、素直な返事であきらめの肩を落としていた千早が見ていられず、私はいつもライブなどでお世話になっているスタイリストに連絡を取っていた。

ステージが始まる夜の部にギリギリ間に合う形で店前にタクシーを乗りつけた私たちだが、後部座席から降り立った千早に思わず目をそらしてしまう。
大人びた千早がいた。

「Sophisticated Girl」 如月千早

杞憂する私を肩透かしするようにあっさりと受付を通る。
席へ向かう寄り添う千早が、そっと私の腕に手を添える。
場慣れせず、どこかぎこちない私とは裏腹に、千早は堂に入ったものである。
店内には無類のテクニックを誇るとポスターで謳われていたバンドの演奏が既に始まっていたが、今はただ耳を通り過ぎるばかりだ。
男はこういう時に情けないものだ。

ドレスアップし、メイクが栄え、優雅なしぐさの千早に私は照れて仕様がなかった。
すばらしく綺麗だった。

バンドは今まさにオープニングの締めとばかりのインプロビゼーションが爆発していた。

少しはにかんだ千早の笑顔が輝いていた。

―了―

→ next iDOL 高槻やよい 「屋上は年中無休」




またうちの360がRRODしました…
前回からわずかに一ヶ月。
マイクロソフトさん…?

もうあれだな、ゲームしてないで漫画描いてろって事だな。


いつも拍手ありがとうございます。
あと、なんかやたらアクセス伸びてると思ったら、アスまんが劇場さん補足ありがとうございました!
【“[シリーズ]-隣りにいるアイドル-#2”の続きを読む】
  1. 2008/12/06(土) 01:45:53|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  1. 無料アクセス解析