もしかして、あなただけかもしれません



■「奥さまはiDOL -美嘉・莉嘉編-」  

■「奥さまはiDOL -前川みく編-」  




[シリーズ]-隣りにいるアイドル-#1

「窓ひとつ分の夜景」 星井美希

もうすぐ、美希のソロライブツアーがはじまる。
スタジオでリハーサルの毎日だ。

こうして今日も遅くなった家路を、車で送り届ける。
最近はこれがお決まりとなっている。
疲れているのだろう、いつのまにか美希は助手席で眠っていた。
かすかな美希の寝息を横に街を往く。

ふと思いついて、道が甲州街道に差し掛かったあたりで左折する。
都心を抜けて、ちらほらと緑が多くなってくる。
目当ての場所について、そろりと車を止めると、美希が寝ぼけ眼でこちらをのぞいていた。
私は助手席の窓を指差して、美希に示す。

ごく、ささやかな夜景だ。

街を見下ろす丘から、瞬く灯りを眺める。
秋も深まってきたのだろうか、虫が鳴いていた。

しばらくふたりで、そうしていた。

#1「窓ひとつ分の夜景」星井美希
-了-

→ next iDOL 如月千早 「Sophisticated Girl」




えーと、特に個人的に記すことは無し!
原稿ペン入れがんばってやってます。


以下、拍手ありがとうございます!
【“[シリーズ]-隣りにいるアイドル-#1”の続きを読む】
  1. 2008/10/28(火) 00:27:14|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  1. 無料アクセス解析