もしかして、あなただけかもしれません



■「奥さまはiDOL -美嘉・莉嘉編-」  

■「奥さまはiDOL -前川みく編-」  




ラクガキ逃避

ゼノグラシア 天海春香

イベントまで時間はまだあるので原稿は描きなおしたり色々しているのですが、
いかんとも筆は進まなかったりして久しぶりに絵に色をつけてみた。


ゼノグラシア、DVD3巻まで観たけど、
まさか巨大ロボットと少女の恋愛ものだとは思わなかったよ!
舞HiMEシリーズと並べてこの作品の良いところは、
少女を欲望的に眺める視点になんと巨大ロボをすえていることだと思う。

舞HiMEの頃には登場人物が軒並み少女であるにも関わらず、ハーレム作品には不可欠である、視聴者が感情移入すべき棚ぼた式のモテモテ男子主人公がいないので、少女たちを欲望的に眺めるよすががなかった。

ゼノグラシアではストーリーで成長とバトルを描きながら、同時にロボットの視点でもって少女に思い入れできるエピソードを用意していることで、視聴者がだいぶ作品内に居られるようになった。
何せロボだからしゃべったりなんだりしないので、ドラクエの主人公的に思いをゆだねやすい。
ロボ視点で少女を眺められるのだ。

そんなわけで今のところ楽しく観ることができています。


グレンラガンは御託など抜きにおもしろい!
とてもよい!!


  1. 2007/11/30(金) 04:35:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

色塗りが一番時間がかかるので・・・

テレビを買ってしまいました。
37インチプラズマテレビを!!
でかすぎ!

早速つないでよい部屋にせねば。


今さらながらアニメ版のアイドルマスターを観ております。
ゼノグラシアを。
うーん、舞乙HiMEだなあ。

グレンラガンも観ています。
おもしろい、これ!

Fate 凛

  1. 2007/11/18(日) 12:55:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表紙案1

Fate本をそろそろ作れるようにしたいのですが、絵が安定しないのも伴って表紙が決まりません。
表紙案を何枚描いたか知れない。

あと、ブラウン管から卒業して液晶のテレビを買おうかと思案中。
そろそろハイデフってやつを体験してえ。

Fate 凛

  1. 2007/11/14(水) 19:36:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初音ミク漫画

初音ミクの漫画化が決定したらしい。
これだけ火がつけば当然の展開だろう。
アニメは製作準備にかかる時間を考えても、早ければ来年頭くらいには製作発表されるのではないだろうか。今のアニメ業界が手を出さないわけがない。

漫画は準備と製作のフットワークが軽いからこれだけ早く始められたのだろう。
キャラデザの人が描くということで一応これがメディア展開の土台となるのか?
現状はソフトウェアの擬人化されたマスコットというだけの設定しかない初音ミクだけど、果たしてこれをどう漫画にするのだろう。

仮に予想通りに、来年以降アニメやゲームなどメディア展開が進むようなら、不特定多数の目に触れる以上、大多数の人はそれを初音ミクの決定稿として捉えるだろう。ならば今年冬のイベントで発行されるミク本がもっとも各作者独自の色が出た多様性に溢れたものになる。短編であろうと、漫画にしようと思ったら初音ミクには補わなければいけない設定があり過ぎるからだ。

果たしてソフトウェア以上のものとして、初音ミクは更なるブレイクができるだろうか。
ぼんやりとそんなことを考えた。

と思ったら、アニメ化も決定みたいです。
早っ!

miku1001.jpg

  1. 2007/11/06(火) 07:50:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  1. 無料アクセス解析